大型事例case7

こだわりの”バリアフリー”

こだわりのバリアフリー
住所・お客様名 大阪府和泉市 O様 工期 約3か月
リフォーム内容 マンション バリアフリー フルリノベーション

お客様より

新築シュミレーションの話だけをして数年がたった頃、お隣で谷上工務店リフォーム事業部Reliさんの見学会がありました。不思議な縁を感じて、終了間際の見学会に参加させて頂きました。するととても丁寧に対応して頂き、見学会が終わっているにも関わらず「玄関を少し改修したい」という相談にすぐに対応して下さったことが印象に残っています。最初は、新築のマンションを購入した方がいいのではないか・・・と悩みましたが、住み慣れている場所をより過ごしやすい空間にしていこうとリフォームに踏み切りました。実際のお部屋は、段差の解消や廊下を幅広くとるユニバーサルデザインはもちろんのこと、無垢のフローリングやキッチン、機能的な収納など、より快適に過ごすことの出来るお部屋になったと思います!

After

バリアフリー化することにこだわりを持ちました。

まず新型ユニットバスの床高を基準に全ての床高さを上げ、バリアフリー化をはかりました。また使やすいよう全ての手すり高さを現場で決め、将来的にも増設可能とする為ほとんどの壁に下地を設置させて頂きました。オープンキッチンにする事でコミュニケーションのバリアフリー化を、また、適所にデザインガラスを設置し、全ての扉を引き戸にする事で光と風、空気のバリアフリー化をはかりました。キッチンと水屋の幅、廊下幅を広げ、収納をできる限り一つにまとめる事で広がる間取りを実現させて頂きました。また洗面、トイレを除く全室を無垢のフローリングにし、スイス漆喰のカルクウォールとドイツのオガファーザークロスに変えた事で調湿効果が出来、1年中快適な生活が出来るようになりました。調湿効果が生まれた事でサッシの結露が防げ、カビが生息出来ないアルカリ成分の高いカルクウォールを使用した事で カビに悩む事もなくなりました。新築より良いお住まいへ!マンションだからこそ出来る醍醐味かもしれません。

Plan

車いすが置ける広い玄関ホール

無機質な感じと木のぬくもりの調和


マンションにも施工出来る無垢フローリング

対面キッチンでコミュニケーションもバリアフリーに


自然素材なキッチン

部分タイル使いで鮮やかさをプラスした洗面


大きく開き、使い勝手良い収納

デザインガラスで光の抜け感を。


カルクウォールでカビの悩みにさよなら

バリアフリーに差し込む光と風、空気。



担当者より

O様はマンションという限られた間取りの中で車いす生活をされており、壁に車輪が当たって傷がついてしまったりと苦労されているとのことでした。もともと部屋を整然とされてはおりましたが、更に快適に暮らして頂くための間取りを再構築するとともに、使いやすい導線、段差の解消、光と風が行き渡るようなプランを提案させて頂きました。無垢の素材を活かした北欧テイストで、バリアフリーという機能性に温かみが広がるお家となりました。 (担当・桑原)