施工事例

北欧ティスト、シンプルモダンなLDKに仕上がりました。

Out Line物件概要

工事内容 屋根、壁塗装工事、玄関サッシ交換、玄関内外石タイル貼り、トイレタイル貼り換え、廊下・リビング、キッチン無垢フローリング貼り、和室を洋間へ、外周部壁面断熱改修工事、造作洗面、トイレ交換、トイレ別造作手洗い設置、造作洗面化粧台設置、造作カップボード設置、対面キッチンへ位置変更、対面キッチン下部造作棚設置、間取り変更、木製建具設置変え、給湯器
リフォーム期間 約3ケ月
価格 約800万

北欧ティスト、シンプルモダンなLDKに仕上がりました。

和室とダイニングの間仕切り壁を撤去しました。

廊下と部屋を一体にすることで室内と廊下の温度差を解消、光風を行き渡らし広々空間へ一石3鳥、ヒートショックを無くし快適空間へ。

対面キッチン下部造作収納とカップボード造作収納。天井までの建具を開けるとすっぽりと冷蔵庫が収納されております。

通風勝手口ドアも新設させていただきました。奥様の使用頻度の高いキッチンを対面にする事で家族のコミュニケーションが図れ生活に良いリズムが生まれます。

石タイルが玄関の重厚感を演出しております。

床を嵩上げした事で新たに床タイルを貼り直しました。壁は既存タイルを生かし、新旧融和した感じに仕上がりました。兼ねてからの分離型手洗い器も設置しました。

お持ちの家具が絶妙に良い空間を演出します。

選定頂いた照明器具の光が壁に面白い陰影をつけます。

Commentスタッフコメント

築40年、経年変化が至るところに現れておりました。冬場寒いとの事でしたが当時の軽量鉄骨住宅の断熱材は外壁仕上げ材である金属サイディングと一体になっており発泡ボードの厚みが1cmほどしかなく断熱性能も期待出来ない物でした。
゛軽量鉄骨の住まいはリフォームしにくい”との声を聞く事がありますが、耐力壁である筋違が移動出来ない為そのように告知されがちですが、木造住宅よりも柱が少ないぶん様々な間取り変更が可能です。耐力壁の筋違を露出させ、デザインの一部に組み込んでしまう事でコンクリート造のマンションリノベーションのように大空間に変更する事も可能です。今回はこれらの事を加味し快適なお住まいへ変更させて頂きました。

一覧を見る

TOPに戻る

施工金額

建物種別

施工部位