施工事例

築100超の古民家が大変身!古いけど新しいくつろぎの空間

Out Line物件概要

工事内容 ・屋根の大工事。瓦に丈夫なケシュルーガーを採用。 ・玄関土間のくつろげる空間。 ・外部廻りの全面工事。
リフォーム期間 約半年(H26.4.14.〜10.17)
価格 約1700万円

築100超の古民家が大変身!古いけど新しいくつろぎの空間

100年以上の古民家が新築みたいに大変貌です。

玄関ホールは、梁出しが有り、井戸も再利用そして、壁はすべて漆喰で仕上げました。
明るい空間になりました。

玄関は、引出式のシューズ入れを取り入れ、床は土間仕上げになり、生まれ変わりました。

勝手口を出ると、畑がありとても便利な間取りになりました。

外壁は、杉の焼板に漆喰壁に仕上げました。

屋根も新しくし、もともとあった梁を見せ、古民家ならではの空間になりました。

堀コタツを採用!冬もポカポカですね。

梁補強の部分です。クロス巻き仕上げで、シンプルに仕上げました。

トイレには、アクセントクロスを使い、和風な感じがいいですね。

オリジナル玄関建具、ドットガラス(輸入ガラス)組み込ませ、和のコラボがたまりません。

外部の軒は、すべて化粧垂木で、カッコイイ仕上げになりました。

洗面台もすっきりですね。

お風呂は、ユニットバスで窓を開けると、一面山の美しい景色が見えます。

左は、ゴエモン風呂があり、とても和の空間になりました。

減築した部分も、車が入れるようにしました。
入母屋部分がとてもカッコイイ感じになりました。

お客様の声

築100年を超える相当古い家でしたので、解体して新築にしようか、リフォームにしようか。
悩んでいました。
また、屋根が朽ちており、雨漏りがひどくリフォームをしても本当になおるのだろうかという不安がありました。
今住んでいるマンションと週3、4日行き来ができて、最低限の生活ができたらいいなぁ。という想いからリフォームを
しようと決意しました。
谷上工務店に決めた理由は、玄関が中心になった間取りを眞柴さんから提案してもらったからです。
お客様が来て、気兼ねなくくつろいでもらえる空間と人生のスタイルをつくってもらいました。
来客の際にそのまま玄関に座ってくつろぎながら会話ができるところが一番のお気に入りです。
古さを残しつつ、新しいものができました。
今後の生活が楽しみです!!!

Commentスタッフコメント

担当:眞柴 亮

雨漏りで腐食が多く、地震が来たらいつ倒れても
おかしくない、
さらに、屋根の瓦も古く土壁が剥がれてひどい状況でした。
お客様の要望に応えて、耐震補強、建物のジャッキアップ、屋根は下地から、外部廻りは
全体からのリフォームをしました。
室内は、玄関土間を中心にお客様のライフスタイルに
合わせプランを考えました。

一覧を見る

TOPに戻る

施工金額

建物種別

施工部位