お客様インタビュー20

『木材』×『ホワイト』が優しい雰囲気を演出!家族の笑顔が溢れる住まい。

大阪府大阪市 U様邸(工期:2か月半)

『木材』と『白色』を基調としたシンプルで優しい空間が誕生!
大きな窓から差し込む光や無垢の風合いが、家族の笑顔を包みます。
家族団らんを叶える素敵なリノベーションについて取材させて頂きました。

『木材』×『ホワイト』が優しい雰囲気を演出!家族の笑顔が溢れる住まい。

Q. Reliを知ったきっかけを教えてください!

最初は新築のSTYLE HOUSEさんを検討していたんです。
雑誌を見て資料請求をして、そこに入っていた施工事例のお家の雰囲気がすごく良いなと思いました。
同封されていたニュースレターを見ると、スタッフの方たちがわきあいあいとされている雰囲気も伝わり、好印象でしたね。
小学校の校区に土地がなくて、中古物件を購入しReliさんでリノベーションをすることに決めました。

『キッチン横にずらした勝手口はすごく便利です、と奥さまはにっこり。』

『キッチン横にずらした勝手口はすごく便利です、と奥さまはにっこり。』

Q. 家づくりで参考にしたものは?

もともと家を建てたいという想いはあったので、10年程前から色々と集めていました。
最近のものでは『ピンタレスト』や、いつもReliさんが送ってくださるニュースレターの施工例も参考にしました。

『施工例を参考にした来客用の1Fトイレ。カラフルな色使いで、気分も明るく!』

『施工例を参考にした来客用の1Fトイレ。カラフルな色使いで、気分も明るく!』

リノベーションをするにあたっての不安はありましたか?

新築でも同じだと思うのですが、仕様に関してはできあがるまで想像がつかないというところが不安でしたね。
担当の寺﨑さんに伝えると、パースを作って頂いてイメージが少しつくようになりました。
キッチンの壁部分のクロスと、TV裏のクロスは少し灰色がかったクロスを選んでアクセントにしました。
これも何パターンか選んだクロスを寺﨑さんがパースで見せてくださり、そこから選んだものです。

お家のこだわりを教えてください!

『木材』×『ホワイト』の組み合わせがこだわりです。
無垢の床はかねてからの希望でした。
造作洗面台下の棚部分も、下に体重計が収納できるように測ってからつくって頂きました。

『洗面ボウルは水の飛び散りを防ぐために深さがあるものを採用。(写真左)スライド式ドアは、天井側にレールがあるもの。床に溝がないため、掃除がラクラク♪(写真右)』

レリに頼んで良かった!と思えるエピソードはありますか?

仕様決めの際、「こちらとこちらで悩んでいる!」という相談も、寺﨑さんは親身に対応してくださいました。床の色味も、直前で変更してしまったのですが臨機応変に対応して頂けました。

『ダイニングテーブルは知人の家具職人さんにつくってもらったそう。優しい風合いが空間に良く似合う。』

住み心地はいかがですか?

良いです!やっぱり無垢の床がすごく気持ちよいですね。
友人もお家に遊びに来てくれたのですが、「おしゃれだね!」と言ってくれました。

『広々とした玄関。カッパやコートを掛けられる可動式の棚が便利なのだそう。』

リノベーションする方にアドバイスをお願いいたします。

電気の位置やコンセントの位置などは、よく考えた方がいいと事前に経験者の友人から聞いていました。
他にも、スイッチの位置からクローゼットの間仕切りまで、家づくりをする時にはそういった細かいところまで考えるのが大切ですね!