スタッフブログ

STAFF BLOG

高槻店 ꕤ タイルの話

DATE 2019年6月30日(日)

こんにちは、Reliです☺︎

 

今回はまた高槻店の話です。

 

ALLAGI高槻店のタイル。

実は床のタイル以外、白タイルに統一しているのです!

白タイルの魅力に取りつかれた仕様決めでした。

 

(平田タイル HOP-715BI)

 

レセプションにはマットな質感のタイルを。

ほんのりと青みがかったこのタイル。

となりのオーク材やマットブラックのカウンターとも相性抜群。。

 

ネオンサインや光沢のあるブロンズのライトで

質感の対比を楽しめるようにしてます!

 

(名古屋モザイク DES-100W)

 

レセプション横のニッチにはヘキサゴン。

凹凸のある綺麗な形だったので、あえての白目地で勝負。正解!

 

(名古屋モザイク EKP-F2700)

 

造作洗面には細長いサブウェイタイルをやはず張り。

やはず張りの、ちょっと背伸びしてる感が好きです。

ボウルはサンワカンパニーのモアイを使いました◎

大福みたい!大きい!かわいい!

 

続きましてショールーム。

 

(平田タイル Haku)

 

ショールームのホールのニッチには

Hakuと名付けられた三角形のモザイクタイルを。

 

こちらはカラー目地(オーシャン)を使いました!

タイルを生かすもダメにするも目地次第。

目地の色や幅ってとっても大事なんです。

 

キッチンには同系統のタイルをそれぞれ。

 

(LIXIL ID-100/DM-1)

 

サイドのスクエアタイルは通し目地。(芋目地とも!)

 

(LIXIL  ID-210/DM-1)

 

背面のレクタングルタイルは馬目地です!

 

面取りがとってもきれいなこのタイル。

程よいツヤ感も、ナチュラルな無垢のキッチンと相性抜群です。

どちらもスッキリ白目地で。

 

キッチン周りにタイル?お手入れが大変そう!と思われた方!

最近では油汚れにも強い目地材もございます◎

キッチンや洗面周りにはおすすめです。

 

(平田タイル NAT-613-WM)

 

洗面には、サブウェイタイルを黒目地で。

オーソドックスこそ正義です。

ポイントで、立ち上がり部分だけ貼るのも◎

 

そしてそして最後に大好きなエントランス!

 

(壁:Maristo CFS-130/CNA-001

床:名古屋モザイク AVS-U9620)

 

ツヤッツヤのスクエアタイルを乱張りして、

床には渋かっこいい青いタイル!

名古屋モザイクのアルケミーを使用しました。一目惚れです。

 

ややこしい注文に応えてくださった、監督とタイル屋さんに感謝です。

 

皆さんもお気に入りのタイルを貼って、

毎日ちょっと嬉しい気分になりませんか◎

ぜひご相談ください♩

閲覧数: 810 | カテゴリー: RENOVATION

TOPに戻る